毎日のケアを意識しよう

綺麗な髪色をキープするコツ

綺麗に染める方法

カラー剤は、白髪が特に目立つ部分から付けてください。
しかし、毛先は染まりやすいので最後でも構いません。
髪の毛の全体にカラー剤を付けたら、指定されている時間を確認して待ちます。
時間を守らないと、綺麗に染まらないので注意しましょう。
時間が経過したら、洗い流します。
最初は、シャンプーを付けないでください。
お湯だけで、カラー剤を洗い流しましょう。

カラー剤が流れたらシャンプーやリンス、コンディショナーなどを付けてケアを行います。
この基本的な流れを守らないとうまく染まらなかったり、早くカラーが落ちたりするので必ず守ってください。
市販のカラー剤のパッケージに、流れが記載されているので前もって目を通しておきましょう。

トリートメントが重要

毎日のケアを意識することで、長くカラーを維持できます。
そのためには、トリートメントを用意してください。
シャンプーやリンスだけだと、髪の毛や頭皮の汚れを落とすことはできるかもしれませんが、髪の毛を守ることはできません。
トリートメントを使って、潤いを与えたりダメージから回復させたりしてください。

洗い流すトリートメントを使用するなら、髪の毛に付けてから数分待ちましょう。
その間は顔を洗ったり、身体を洗ったりすると良いですね。
トリートメントを付けてすぐ洗い流すと、効果が半減してしまいます。
トリートメントを沈着させるために、髪の毛をラップで包む方法があります。
そのように髪の毛をパックして、効果を倍増させましょう。

TOPへ戻る