毎日のケアを意識しよう

極力傷つけないように

ぬるま湯で洗おう

シャンプーやリンスを洗い流す時に、熱湯を使っている人が見られます。
しかし熱湯は頭皮や髪の毛を傷つける上に、必要な皮脂まで洗い流してしまうのでおすすめできません。
髪の毛の綺麗な状態を維持するなら、ぬるま湯を使ってください。
白髪染めした髪の毛を熱湯で洗うと、すぐにカラーが落ちる危険性があります。
何度も染め直しをするのは面倒ですし、費用もそれだけ発生してしまいます。

日頃から洗い方を注意していれば、綺麗に染まった状態を維持できるので問題ありません。
ぬるま湯で、優しく洗いましょう。
爪を立てて洗うと頭皮が傷つくので、絶対に行わないでください。
指の腹を使って、揉み込むように洗いましょう。
すると、頭皮マッサージにもなります。

タオルで拭き取る時

髪の毛を濡れたままにするのはいけないので、すぐタオルで水気を拭き取ってください。
乾いた清潔なタオルで、髪の毛を揉むように使いましょう。
ゴシゴシと強く擦ったり、髪の毛を引っ張ったりすると負担を与えるので、絶対にしないでください。
特に引っ張ると、カラーが落ちてしまいます。
優しく拭くだけでも、水気を取れるので安心してください。

また、自然乾燥はいけません。
お風呂から出たらすぐドライヤーで乾かすことで、キューティクルを守れます。
濡れている状態が続くと、髪の毛のキューティクルがずっと開いて些細な衝撃でダメージを受けてしまうので注意してください。
綺麗なカラーを維持するために、髪の毛のキューティクルを守りましょう。

TOPへ戻る